WOODLIFE(ウッドライフ)は工務店様・大工様のトータルプロデュースを始め、家を建てたい方をご相談から引渡までプロデュースする、建築資材、建材販売会社です。

お問い合わせはこちらから TEL.0569-36-1005
ニュース

WOODLIFE(ウッドライフ) > ニュース > IN THE HOME さん 施工事例 ご紹介

 2014.5.26 IN THE HOME さん 施工事例 ご紹介

刈谷市にて建築中であったIN THE HOMEさんの現場が完成致しました♪

 

2世帯住宅のお家で、親子で仲良く暮らせる工夫や

開放感のある間取り設計、収納の取り方などたくさんのポイントと併せて内覧会でご紹介していました♪

 

  

各階で洗濯物を干せるよう、それぞれのバルコニーに物干し竿を付けています。

玄関も2扉設け、完全分離の生活も出来るよう設計されています。

2世帯住宅といえど、境界線をどこに置くかは人それぞれです。

一般的な意見があっても、暮らす方に合っていなければ正しい意見とはなりません。

『住まう方の価値観を大切にした家づくり』 そんなIN THE HOMEさんの姿勢を感じます。

 

  

リビングに入ってまず感じたのは、無垢の床の香りと心地よさです。

フローリングと比べると、傷や汚れが付きやすい点もありますが

無垢の床でしか感じることの出来ない足触りもあります。

内覧会へ行くと、このように体感することができるので、実際に足を運んでみることがおススメです。

 

 

 

  

和室に書斎を作っていました。

ご主人が1人で読書される為に書斎を設ける家庭は多いですが、

別の部屋に作るよりも家族で過ごす空間内に書斎を設けています。

建てた当初は書斎として作っても、何年も経つと物置きになってしまった、という

ケースも多く聞きます。自分の時間を大切にしながらも、家族と同じ空間にいたいというお施主様の気持ちを感じました。

 

 

  

 

  

 

    

 

  

キッチン下は広い収納庫となっており、その分キッチン部分が底上げされています。

天井高を高くすることで、このような空間の取り方もあるんですね。

私は仕事柄、多くのお家を見てきましたが、ここは何になっているんだろう?

とワクワクするような間取りでした。

   

収納スペースもしっかりとっています。

収納の内容は様々です。年に一回しか使わないものや、衣替えの洋服、毎日使うものまで。

それぞれ、どのくらいの量なのかを考えて細かく収納場所をとっていました。

 

  

ロフトは二部屋から登り降りができるよう繋がっており、

内覧会へ一緒に見学へ行った我が子も、とてもはしゃいでいました。

隠れ家的な書斎もあり、ロフトの有効性を感じました。

部屋の一部にロフトをつけることで、天井高に差が生じ吹き抜けのような開放感が生まれます。

 

 

       

 

 

 

 

この扉の先には何があるんだろう・・・と期待してしまうお家でした。

ハウスメーカーにはない、『ゼロからの家づくり』を実現されているIN THE HOMEさんの特長が表れていました。

 

他にも、IN THE HOME 前田さんが執筆された

家づくりの教科書~毎日の生活が楽しくなる家~  などの本も紹介されていました♪

詳細は、こちらをご覧ください!!  http://www.inthehome.jp/

 

 

記事一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせはこちらから
建築会社のお客様
  • ・ウッドライフプラスのイベントに参加したい!
  • ・集客について総合的に面倒見てほしい!
  • ・一度話を聞いてみたい!
一般のお客様
  • ・建築会社を探している
  • ・一度に何社かお話を聞いてみたい
  • ・地元で信頼度の高い建築会社を教えてほしい
お電話でのお問い合わせはこちらから TEL.0569-36-1005
メールでのお問い合わせ
ウッドライフ 会社外観 写真 株式会社ウッドライフ
  • 〒479-0041
  • 愛知県常滑市千代7-11
  • 電話.0569-36-1005
  • FAX.0569-36-1006
  • 営業時間.9:00~17:00
Copyright© woodlife Co., Ltd. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.