WOODLIFE(ウッドライフ)は工務店様・大工様のトータルプロデュースを始め、家を建てたい方をご相談から引渡までプロデュースする、建築資材、建材販売会社です。

お問い合わせはこちらから TEL.0569-36-1005
ニュース

WOODLIFE(ウッドライフ) > ニュース > 斉藤建築さん 施工事例ご紹介

 2014.4.23 斉藤建築さん 施工事例ご紹介

斉藤建築さんの4月に完成したお家のご紹介です!!

 

      

 

    

 

斉藤建築さんの標準仕様である通気断熱WB工法について、少し説明します。

家の気密性を高めることに重きを置くばかり、最近は湿気も囲ってしまいシックハウスが増えてきました。

そこで、気密性を保ちながら家が呼吸できるような工法が、WB工法です。

天井に付けているのが『省エネ君ヨドマーズ』で、空気を循環させることで部屋の中の温度差を最小限にします。

そして床のそばに付いているのが『フローヘルス』で、手動の開閉装置です。

家の外側には温度を感知して自動開閉するアンダーヘルス・ハットヘルスが付いています。

これらの装置により、快適温度を保ちながら通気を行う仕組みができあがります。

さらに、湿気やいやな臭いを吸湿する透湿クロスを壁紙に使用しています。

 

WB工法の体験施設が長野にあります。宿泊体験もできますので、以下のHPをご覧ください。

http://www.wb-koho.com/wb-koho/02_modelhouse/

 

    

キッチンはTOTOのA型システムキッチンです。

L型ではなく、角の部分がA型になっているのはTOTO独自の特色です。

リビング裏には収納スペースがあり、テレビ配線も裏に引いて見えないように配慮されていました。

白で統一しているので、すっきりした印象になっています。

 

     

 

洗面所とリビングの壁上部に通気窓を付けています。

洗面所の窓が一か所だけでは、空気循環が悪いので二か所に窓を付けるのが効果的ですよね。

 

  

トイレのペンダントライトの光の拡がり方が綺麗でした。

 

    

 

階段上部にファンを設置し、洋室から階段への窓も付けることで、部屋の中だけではなく2階まで全体的に空気が循環されるよう設計されています。

 

冬の寒さ対策だけではなく、ジメジメした夏の時期も快適に過ごせるような工法、間取りのお家です。

記事一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせはこちらから
建築会社のお客様
  • ・ウッドライフプラスのイベントに参加したい!
  • ・集客について総合的に面倒見てほしい!
  • ・一度話を聞いてみたい!
一般のお客様
  • ・建築会社を探している
  • ・一度に何社かお話を聞いてみたい
  • ・地元で信頼度の高い建築会社を教えてほしい
お電話でのお問い合わせはこちらから TEL.0569-36-1005
メールでのお問い合わせ
ウッドライフ 会社外観 写真 株式会社ウッドライフ
  • 〒479-0041
  • 愛知県常滑市千代7-11
  • 電話.0569-36-1005
  • FAX.0569-36-1006
  • 営業時間.9:00~17:00
Copyright© woodlife Co., Ltd. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.